中国では2015年ごろからロリータ・ファッションが大流行中です。日本の影響を受けながらも独自の文化を築いており、一般層・オタク層どちらにおいても、ファッションアイテムとして浸透しつつあります。

2019年12月に開催された“中国版コミケ”「Comicup25」では、出展ブースの3分の1をロリータ・ファッションブランドが占めたほどです。新人ロリータモデルとして活躍する園kamiさんも、中国最大のSNS「weibo」にコスプレ写真を投稿したことがきっかけでスカウトされました。

中国ではゲーム好きの女性は多く、園kamiさんもMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)スマホゲーム『王者栄耀』(※)にハマっているとのこと。中国ロリータモデルの仕事やゲーム熱を訊いたので、可憐な写真と合わせてお届けします。

(※)全世界で2億以上ダウンロードと発表。日本向けには『伝説対決 -Arena of Valor-』として配信されている。


現在、ロリータモデルとして活躍中の彼女は、あるゲームに夢中だそうです。ロリータモデルとしての活動と合わせてオススメゲームを訊きました。

可愛すぎる画像を一気見する(全21枚)

◆◆
――ロリータモデルになったきっかけを教えてください。

園kami :元々、二次元作品が大好きなことからコスプレを始め、weiboに写真を投稿していたんです。ある日突然、ロリータ・ブランドから「あなたはとても可愛いから、ぜひ私たちのロリータ服を着て欲しい」とメールが来て、そこからロリータ服を着るようになりました。

――実際にロリータ服を着るようになっていかがですか?

園kami :すっかり気に入ってしまい、今ではロリータ服を着て街に遊びに行っています。仕事だとロリータ服の撮影が中心で、あとはイベントにも参加しますね。お茶会に行くことは少ないです。


――得意な表情やポージングはありますか?

園kami :私が好きなのもあるんですけど、日常生活の動作やリラックスしている表情ですかね。


――ロリータ・モデルとして印象深い記憶を教えてください。

園kami :ロリータ・モデルとして初めて撮影した時です。ロリータ服のことを全然分かっていなかったから、たくさんの写真を参考にして、自分のスタイルをどう加えるかを考えました。スタジオ撮影は結果的に成功しましたけど、あの時の体験は大変貴重でした。

――ロリータ服の撮影ではどんなことを重視していますか?

園kami :全体の組み合わせと調和、ロリータ服とロケーションが合っているかです。時間が充分にある状況でしたら、3日前までには小道具を準備し、メイクの型も確定させます。
あと要望が通るなら、撮影時は服やロケーションと雰囲気が合った音楽をかけて、イメージする世界観に没入します。


――今一番ハマっているゲームを教えてください。

園kami :『王者栄耀』(※)です。思い出深いのが小学生のチームと対戦した時です。小学生達はすごく強いんですよ!毎回、対戦が終わった時はフレンド申請していましたね。私の腕前を引っ張り上げて欲しいなって(笑)。一番好きなキャラクターは妲己で、次が体は小さくても物理攻撃が強い李元芳です!

園kamiさんの『王者栄耀』プレイ画面
園kamiさんの『王者栄耀』プレイ画面
――『王者栄耀』は中国だと女性プレイヤーがとても多いと聞きますね。

園kami :私にも言えますけど、魅力的なキャラクターを操作するのがすごく楽しいんです。また、各英雄のスキン(皮装)も大変魅力!

――いつもどんな時にゲームを遊んでいますか?

園kami :仕事終わって帰宅して休憩してから、フレンドになった小さな友達と一緒に遊びます。

――今後遊んでみたいゲームを教えてください。

園kami :『League of Legends』を試してみたいです。見た感じだと操作が少し複雑なので、プレイスタイルも豊富そうですよね。

園kamiさん