修理部品の在庫がなくなりましたので、ニンテンドー3DS本体、およびニンテンドー3DS LL本体の修理受付を、2021年3月8日弊社到着分をもって終了とさせていただきました。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 https://t.co/kgz1nB449b— 任天堂サポート (@nintendo_cs) March 8, 2021
任天堂は、「ニンテンドー3DS本体」および「ニンテンドー3DS LL本体」の修理受付を2021年3月8日の到着分をもって終了すると発表しました。

なお同社は2021年2月25日に、両機の修理受付が3月31日の到着分をもって終了するとアナウンスしており、修理に必要な部品の確保が困難であることを理由としていました。しかし今回、3月8日の到着分をもって終了すると突如発表しています。

「ニンテンドー3DS本体、およびニンテンドー3DS LL本体の修理受付終了に関するお知らせ」を掲載しました。 https://t.co/DxewvB6zKc— 任天堂サポート (@nintendo_cs) February 25, 2021
同社が行った前回の告知は、9,000RT以上も拡散されています。その影響もあって、修理希望のユーザーが殺到し、想定していたスケジュールより早く部品の在庫が無くなってしまったのかもしれません。

なお、両機以外のシリーズである「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」「ニンテンドー2DS」「Newニンテンドー2DS LL」は、これからも引き続き修理受付を行うとのことです。