株式会社アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11acの3ストリームに対応するUSB 3.1接続のWi-Fi子機「WN-AC1300UA」を2月上旬に発売する。価格は7800円(税別)。

 4本の巨大な可動式アンテナを装備した外観が特徴的な製品。最大通信速度は1300Mbps(5GHz帯接続時)または450Mbps(2.4GHz帯接続時)で、同社による電波暗室での実測では、最大1031Mbpsのスループットを記録したという。

 本体にはUSB 3.1 Gen1対応ポートとWPSボタンを装備。USBバスパワーで動作する。本体サイズは59×60×24mm(横×奥行×高さ)、重さが約140g。約1mのUSBケーブルも付属する。対応OSは、Windows 10、macOS 10.13〜10.14。