近鉄ケーブルネットワーク株式会社(KCN)は2020年春より、下り/上り最大10Gbpsのインターネット接続サービス「Kブロード光 10G(ギガ)」を、奈良県生駒市と奈良市から順次、提供開始すると発表した。今のところ、料金や詳細なエリアは未定だとしている。

 KCNは、主に奈良県内をカバーするCATV事業者。現在、戸建て向けのインターネット接続サービスとして、最大で下り/上りともに1Gbps、100Mbps、5Mbpsの各プランを用意している。また、集合住宅向けには、最大で下り320Mbps/上り10Mbps、下り160Mbps/上り5Mbps、下り/上りともに5Mbpsの各プランを提供している。

 KCNでは最大10Gbpsの接続サービスを開始する理由として、4Kや8Kの動画配信とeスポーツの普及を挙げ、「将来予測されるトラフィックの増大に対応し、KCNのサービスエリアにお住まいの皆様にこれらを快適にご利用いただくために提供する」としている。