今、注目の高速無線LAN「Wi-Fi 6」。弊誌では、関連するパソコン、スマートフォン、ルーター、そしてインターネット回線サービスの動向を、毎日のニュースと、まとめ記事(毎月下旬更新)で紹介中。本記事では、3月の「まとめ記事」更新情報をお届けする。■3月のWi-Fi 6製品トピック

 今月のトピックは、なんといっても対応スマートフォンの増加だ。3月はソフトバンク、NTTドコモ、auが相次いで5Gサービスに関する発表を行い、合わせて対応端末も明らかになった。

 5Gは3月末のサービス開始時点での通信速度が、最高でおよそ2〜3Gbpsとされており、従来のスマートフォンに使われていたWi-Fi 5の最高速度を仕様上では上回る。そのため、より高速なWi-Fi 6を採用するスマートフォンが増えているようだ。

 なお5G向けとして発表されたスマートフォンの中には、発売がまだ先で詳細なスペックが公開されていないものもある。そのため現時点でWi-Fi 6の対応が確認できたものだけ掲載しているが、今後も随時増えていくものと思われる。

 またパソコンでは、新製品の中でもインテルの第10世代CPUを搭載したもので、Wi-Fi 6対応の製品が増えている。同じ製品名でも、モデルチェンジでCPUが変わると同時にWi-Fi 6に対応するものもあり、値下げした旧製品が対応していないということもあり得る。購入の際にはスペックの確認をお忘れなく。

 このほかAppleの新製品が発表され、新型iPad ProがWi-Fi 6に対応する。ただ同時に発表された新型MacBook AirはWi-Fi 6非対応。同じ会社の新製品でもWi-Fi 6への対応が分かれている。