10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズ、全国の天気傾向を発表

ウェザーニューズは、「オリオン座流星群」が観測ピークを迎える10月21日夜〜22日明け方の天気傾向を発表した。太平洋側エリアなど雲の広がりやすい所があるものの、西日本や東日本を中心に好条件での流星観測が期待できるとしている。

■オリオン座流星群とは?
オリオン座流星群は、毎年10月から11月の間に東の空で見られる流星群。オリオン座のすこし左が放射点となる。明るい流星が多く観測しやすい。

10月21日は「オリオン座流星群」

10月21日は「オリオン座流星群」



今年の出現ピークは21日20時頃で、21日夜から22日明け方が観測に最も適した時間となる。特に放射点が高く上がってくる22日未明がオススメ。出現ピーク日は新月の翌日に当たるため、月明かりの影響を受けず絶好の観測条件となる。

■10月21日の天気は?
オリオン座流星群が観測ピークを迎える21日夜から22日明け方は、高気圧に覆われて、西日本や東日本を中心に流星観測に期待ができそう。ただ、高気圧の縁を回り込む湿った風の影響で、太平洋側エリアを中心に雲が広がりやすくなり、流星観測は雲間を狙うことになりそう。

10月21日は「オリオン座流星群」

10月21日は「オリオン座流星群」



沖縄・奄美は南の海上を熱帯低気圧が通過して雨の可能性があり、観測には難しい条件となる。

この予報は10月12日時点での情報をもとにしたもの。最新の情報についてはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「星空Ch.」、ウェザーニュースのスマートフォン向けサイト「オリオン座流星群」で確認されたい。

■「SOLiVE24」で生中継
ウェザーニューズは「オリオン座流星群」を21日21時から23時まで、ハワイ島から生中継する。解説者としてアストロアーツに所属する星空解説の専門家“星のソムリエ”をスタジオに迎え、美しい星空と流星を堪能する“リアルタイムプラネタリウム”を届ける。番組は、ウェザーニュースのWebサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトで視聴できる。

関連記事

おすすめ情報

インターネットコムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索