華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は車載ワイヤレス充電器「HUAWEI SuperCharge Wireless Car Charger」を3月28日に発売する。スマートフォンを近づけると反応する自動開閉センサーなどを備える。

希望小売価格は5,400円(税別)。クルマの運転席回りなどに固定クリップか粘着シートで取り付ける。付属品のシガーソケットケーブルを車とつなぐと、「Qi」対応のスマートフォンを最大27Wでワイヤレス充電できる。本体下部にUSB Type-Cポートもあり、市販の充電ケーブルによる有線接続も可能。

自動開閉センサーを搭載し、スマートフォンが近づくと、内蔵した近接センサーが検知。取付アームがスマートフォンをつかむ。左側の取付アームにあるリリースボタンに触れれば、簡単にスマートフォンを外せる。なお取付アームの最大開閉幅は85mmで、さまざまな角度に調整できる。接近センサーの光反射による誤動作防止機能も備える。

また通気性の高いファブリック素材を採用し、カーチャージャーとスマートフォン両方から発する熱を逃がしやすい。さらに高速回転ファンを内蔵し、消費電力に基づいて風速を調整する。これに加え内蔵エアダクトで充電器とスマートフォンを同時に冷却し、充電効率を高める。

CE認証のRED要求に従った10V/4A、5V/4.5A、および9V/2Aのスマート充電プロトコル(SCP)、急速充電プロトコル(FCP)、および急速充電(QC)プロトコルに対応する。一方5V/2A、5V/1A、および5V/0.5 AのUSB充電器、非標準の急速充電カーチャージャーや、低電力USBカーチャージャーなどには対応しない。 非対応の充電器のいずれかを使うとインジケータライトが点滅し続ける。

安全性に関して、TUV ラインランド認証(ID:1419071063)を取得している。主な安全機能は、デュアルポート安全保護、ポート過電圧保護、ステップアップ過電圧保護、ステップダウン過電圧保護、充電時過電圧保護、低電圧保護、電力線過電流保護、充電時過電流保護、ステップアップ過電流保護、ステップダウン過電流保護、電源保護、モーター温度保護、赤外線温度保護、ファン検出保護、異物検出保護となっている。