大四日市まつり始まる パレードで幕開け 三重県

大四日市まつり始まる パレードで幕開け 三重県

【四日市】夏恒例の「大四日市まつり」が5日、三重県四日市市中心部の三滝通りや諏訪新道で始まり、華やかなパレードで幕開けした。市と四日市商工会議所でつくる実行委員会の主催。6日まで。 オープニングを飾る「大四日市パレード」では、森智広市長らが手にした横断幕を先頭に、市消防音楽隊や鼓笛隊、鮮やかな衣装に身をまとったバトントワリングなどが元気よく行進し、沿道に集まった人らを楽しませた。 6日は、ユネスコ無形文化遺産に登録された富田地区の「鳥出神社の鯨船行事」の鯨船山車をはじめ、日本で最も大きいからくり人形「大入道」などの山車が練り歩く。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

伊勢新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

三重のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索