【津】三重県の津南署は14日、詐欺と窃盗の疑いで、神戸市西区池上一丁目、会社員杉之原優容疑者(24)を再逮捕した。逮捕は3回目。

 逮捕容疑は詐欺グループの実行犯と共謀し、昨年10月15日昼、岐阜市内の80代無職女性方で、キャッシュカード3枚をだまし取り、市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から11回にわたって現金200万円を引き出して盗んだ疑い。容疑を認めている。

 同署によると、警察官などを名乗った者が女性宅に電話し「口座から現金が引き出されており、近くを回っている者を向かわせる」などと言って女性をだましたという。杉之原容疑者は金融機関の職員を装い、女性宅を訪れた。