【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」に隣接する、「伊勢夫婦岩めおと横丁」内のギフトショップ「和(なごみ)」で、カワウソの顔をかたどった「かわうそくん焼き」(税込み200円)が販売されている。見た目のかわいらしさとおいしさがSNSで話題を呼び、クッションやトートバッグ、ミニタオルといった関連商品が作られるなど、同横丁の人気商品として定着している。

 同館で飼育するツメナシカワウソやコツメカワウソの人気にあやかり、同館のオリジナル商品などを販売する「和」が、かわうそくん焼き(あんこ・クリームの2種類)を開発した。

 こだわりのあんこは伊勢の老舗「伊勢製餡所」が作り、小豆は北海道産、隠し味に地元・二見浦の自然塩「岩戸の塩」を使用。生地は地元産の卵を使い、蜂蜜とのバランスがふっくらとした焼き上がりを実現した。購入者の口コミやSNSへの投稿で人気が広がり、東京からわざわざ買いに来た人もいるという。

 同館の広報担当、岩山慎さんは「いろんな所に手土産で持って行くと喜ばれる。お客さんだけでなく飼育スタッフもとりこになっているかわうそくん焼きをぜひ食べてください」と話していた。