アプリ開発などを行うアスツール(東京都渋谷区)は3月23日、マスクの在庫や価格を検索できるWebサイト「マスク在庫速報」をリリースした。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国的にマスクの品薄状態が続く。また、花粉症のシーズンにも重なり、マスクのニーズは高まる一方。しかし、マスクを購入するためには、ドラッグストアやスーパー、ECサイトなどを探し回らなければいけない形になっている。

 さらに、やっとマスクを見つけても、商品によって100枚入りだったり、10枚入りだったりするため1枚当たりの価格を比較するのが煩雑だ。

 そこで、「マスク在庫速報」では、複数の通販サイトを比較。在庫がある商品だけを抽出し、さらにマスク1枚当たりの価格を計算し、価格の低い順番に表示する。ユーザーはアクセスするだけで、瞬時にマスクの在庫と価格を調べられる。

 3月23日現在はAmazon、楽天市場、ユニ・チャームのECのみを対象にしているが、今後は対応するECサイトを順次拡大していくという。