ゼンショーホールディングスは、3月24日からハンバーグレストラン「ビッグボーイ」全店でサラダバーを再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、サラダバーを一時休止していた。

 ビッグボーイではサラダバー再開にあたって、サラダバーコーナーに消毒液を設置する、トングの熱水洗浄・消毒を徹底する、使い捨て手袋を提供するなどの対応を行うという。

 大手外食チェーンでは、バイキング形式での提供を中止したり、回転レーンでの寿司の提供を中止したりといった動きが広がっていた。