西武ホールディングスは3月26日、一部営業を再開していたレジャー施設「としまえん」などを28日から再び休園すると発表した。東京都をはじめ、首都圏の知事が今週末の不要不急の外出や移動の自粛を呼びかけたことから、当面の間は営業を見合わせる。

 西武グループが運営する「としまえん」(東京都練馬区)、「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)、「横浜・八景島シーパラダイス」(横浜市)は、3月21日から屋外などの一部施設の営業を再開していた。28日からは、園内全ての施設について、当面の間休業する。

 水族館「マクセル アクアパーク品川」(東京都港区)については、3月31日までとしていた臨時休館の期間を延長。「当面の間」としている。

 なお、3月21日から一部営業再開した「伊豆・三津シーパラダイス」(静岡県沼津市)については、消毒や体温検査、イベント中止などの感染拡大防止対策を実施した上で営業を続ける。