東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは4月9日、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の臨時休園期間を再延長すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、5月6日までの緊急事態宣言が出されていることから、4月20日以降としていた営業再開を見送る。再開時期については、5月中旬に判断する。

 両パークは2月29日から臨時休園となっており、休園期間の延長は3回目。緊急事態宣言が出る前の3月27日には、4月20日以降の再開予定を発表していた。

 4月15日に予定していた、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業については、営業再開後にあらためて決定する。

 両パークの休園延長に伴い、ディズニーホテルの臨時休館期間も延長。両パークと同様に、5月中旬に再開時期を判断するという。

 また、東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」についても臨時休業期間を延長する。食品スーパー、薬局、歯科医院のみの営業となる。再開時期は5月中旬に判断する。