日本マクドナルドは5月6日、全店舗で実施している「終日店内客席の利用中止」の対象期間を5月14日をめどに延長すると発表した。

 同社は4月29日から全店舗で店内客席の利用を中止していたが、政府が緊急事態宣言を延長したため、今回の措置を決めた。営業を続ける店舗では、持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーのみで商品を提供する。

 5月15日以降の営業スタイルについては、政府や自治体からの要請を踏まえて判断していくという。