ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は5月9日、自身のTwitterへの投稿で、医療機関などに向けて新型コロナウイルスの抗体検査キットを無償で提供することを明かした。新型コロナの感染拡大を巡っての対応。

 孫社長は「出来ました。医療機関等向けの新型コロナ抗体検査キット無償提供ご希望受付フォーム。ご希望される医療機関・診療所・歯科医院等には無償で提供します」と投稿。「【医療機関等向け】抗体検査キット無償提供ご希望受付フォーム」を公開した。このフォームに医療機関などの住所や連絡先を入力して送信すると、後日に確認の連絡が入り、提供できる数量や時期を伝えるという。

 孫社長は4月の段階で、医療現場での不足が伝えられる防護服や医療用マスク、フェースシールドなどを独自に調達して自治体や医療機関に無償で提供することを表明していた。

 その上で5月8日に、新型コロナに感染していたかどうかを調べる抗体検査キットを2種類確保したことを明かした。さらに、多くの医療機関から問い合わせが来ていることを紹介し、「少しでもお役に立てるのであれば、希望する医療機関には無償寄付します」と投稿。5月2日には、ソフトバンクグループの社員と家族全てに抗体テストを提供する方針を決めている。