ウェアラブルIoTプラットフォームを展開するミツフジ(京都府)は、繰り返し洗濯、使用が可能な衛生マスク「100回洗える夏マスクhamon AGマスク」を発売した。価格は1枚3000円(税別)。同社の公式オンラインショップ「hamon AGストア」で購入できる。

 同社は衛生マスク不足の緩和のため、医療用繊維を使用した50回洗濯可能な高機能衛生マスクを3月より販売している。同社によると、発売以降、夏用マスクの要望が多かったため、新たに開発を進めてきたという。

 今回の夏マスクは薄手でありながら、洗濯機で100回洗える耐久性を両立させた。また、従来品は銀繊維シートを入れた2重構造だったが、新開発した銀めっき繊維配合の専用糸「AG fit AQUA」でマスク本体を作ることにより、1層マスクの薄さで抗菌防臭効果を実現した。

 マスクは震災復興を目的として竣工した福島県川俣町の自社工場にて、月産10万枚の生産を予定している。