大手回転寿司チェーンの「はま寿司」を運営するはま寿司は、7月4日から土日祝日の開店時間を早めると発表した。開店時間を午前11時から午前10時30分に変更する。

 緊急事態宣言が解除され、土日祝日に多くのお客が来店するようになったため、受付が混雑するようになったという。そこで、感染予防策の一環として、お客の来店時間を分散させて混雑緩和を狙う。

 はま寿司は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、さまざまな対策を講じている。例えば、3月3日からタッチパネルで注文した商品だけをお客に提供している。広報担当者によると、現在もこの方式は継続しているという。

 また、自宅で食事をする機会が増えたことを受け、持ち帰りの海鮮丼や「おうちではま寿司セット」(税別2280円)を販売している。