マツダは7月6日、防災用の「車中泊セット」の販売を始めたと発表した。災害発生時などに車で緊急避難をする際に活用できる就寝用マットや簡易トイレなど10点をまとめた。常に車内に置けるセットとして提供することで、いざというときのための備えとして活用してもらう。

 車中泊セットは、バッグを含む10点の商品がセットになったマツダ純正用品。メーカー希望小売価格は税込1万5950円。

 セットになっているグッズは、普段は「防水ロールバッグ」にまとめて入れて車両に搭載できるようになっている。このバッグは10リットルの大きさで、災害時などには、簡易的なバケツとして使用できる。また、中に詰め物をすれば枕にもなるという。

 車中泊による体調不良やストレスを軽減するグッズとしては、エコノミークラス症候群になるリスクを軽減する着圧ソックス「車中履くソックス」、就寝用マット「防災エアーマットGOLON」を用意。エアーマットは空気を入れて膨らますマットで、車室内の凸凹を減らして快適な睡眠をサポートする。

 また、災害時の車中泊に役立つグッズとして、「虫よけウインドウネット フロントドア用」「目隠しポンチョ」「トイレONE(3枚入り)」「非常用給水バッグ」「蓄光ホイッスル」「タオル」を用意。さらに、自車だけでなく他車のバッテリー上がりの際にも使えるケーブル「ブースターケーブル」も備えている。