通販ラーメンのまとめサイト「おうちラーメンバンク」は、和牛ビジネスを手掛けるWAGYUMAFIA(ワギュウマフィア、東京・港)が販売する和牛ラーメン「WAGYUJIRO(ワギュジロー)」の取り扱いを開始した。価格は1食1万3000円(税込、送料別)。

 WAGYUMAFIAは、和牛の世界的なサプライヤーとして知られる代表取締役の浜田寿人氏と、起業家の“ホリエモン”こと堀江貴文氏が共同でプロデュースするブランド。完全会員制の和牛懐石や神戸牛のシャトーブリアンカツサンド専門店など、国内に複数店舗を展開する(浜田寿人の肖像を参照)。

 WAGYUJIROは「ラーメン二郎」にインスパイアされた和牛ラーメン。スープは神戸牛や尾崎牛などの和牛骨をゲンコツベースで20頭分入れ、24時間炊き込んだ。牛スープには「カネシ醤油」を使い、脂は神戸牛から取っている。神戸牛の雌の「ウデ肉」を丸ごと炊いた牛チャーシューを3枚乗せ提供している。

 おうちラーメンバンクを運営するラーメンデータバンク(東京・目黒)は、「少量生産で販売するので『SOLDOUT(売り切れ)』になるケースが多いかもしれないが、毎日追加していく」とコメントしている。

 なお、WAGYUMAFIAは六本木に和牛ラーメン専門店「MASHI NO MASHI」を6月に開店していて、そこでもWAGYUJIROを提供している(関連記事「ホリエモンプロデュースの「WAGYUMAFIA」 代表・浜田寿人が語る急成長の舞台裏――知られざる挫折、転落、苦悩」参照)。