エイチ・アイ・エス(HIS)は10月2日、埼玉県川越市に「満天ノ 秀そば」を開店する。営業時間は午前11時〜午後8時まで。同社は将来の新しい事業の柱とするため、飲食、農業、ホテルや旅館再生などの新規ビジネスを開始している。そば店開業もその一環と位置付ける。

 同店では、神奈川県伊勢原市で31年間続く名店の味を提供する。十割そばは、国内産の独自のそば粉を使用し、打ちたて・ゆでたてを提供することにこだわったという。また、11月には2号店を都心に開店する予定。手軽でスピーディー、かつリーズナブルな金額で楽しめるコンセプトの店を想定している。

 そばはすしやラーメンなどに比べて海外での認知度は高くないが、同社は「海外へ日本文化を広げる上でそのポテンシャルは高い」としている。また、同じ形態の店を横展開するのではなく、顧客のニーズなどを解決できるさまざまなコンセプトの店舗展開を考えているという。