イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は11月26日、都心型店舗の3店舗目となるIKEA新宿を、2021年春に開業すると発表した。

 IKEA新宿は、京王新宿追分ビルの地下1階から地上3階に出店する。同ビルはJR新宿駅から徒歩5分の場所にあり、「FOREVER 21(フォーエバー21)新宿店」が入居していた。IKEA新宿でもスウェ―デンの味覚を体験できるフードの提供も予定しているという。

 イケア・ジャパン 代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officerのヘレン・フォン・ライス氏は「家が私たちにとっていっそう大切な場所である今、ホームファニッシングのソリューションのインスピレーションをお届けできれば幸いです。新宿のショップでも引き続き、プラントベースのフードやサステナブルな商品に注力してまいります」とコメントしている。

 イケア・ジャパンは近年、都心部での暮らしのニーズに対応した「都心型店舗」の出店を加速している。6月8日にIKEA原宿を開業、11月30日にはIKEA渋谷の開業を予定する。また同社ではIKEA新宿開業に向け、短時間正社員を含む約130人の正社員を募集するとしている。