セガサミーホールディングス(HD)は1月15日、希望退職者を募集した結果を発表した。募集期間は2020年11月16日〜12月25日で、同社グループの正社員・契約社員を対象にしていた。650人程度を想定していたが、729人が応募した。

 退職者への優遇措置としては、特別退職加算金を支給するとともに、希望者に対して再就職支援を行うとしている。特別退職加算金などの費用として約95億円を見込んでおり、21年3月期に特別損失として計上する予定。

 同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて業績が大きく落ち込んだため、構造改革に着手。構造改革委員会を設置し、グループ全体での経費削減を行うとともに、市場環境の変化に適応できる組織体制の構築や固定費を中心としたコスト削減(目標額は150億円)を推進するとしていた。

 また、経営責任を明確にするため、20年11月には自社やグループ会社における役員報酬を減額をすると発表。対象期間は20年11月〜21年3月としている。