銀座最大級の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス/東京都中央区)」で1月17日、飲食店、アパレルショップ、コスメブランドなどのテナント14店舗が閉店した。2020年12月27日以降での閉店は計18店舗になる。

 GINZA SIXは17年4月にオープンした銀座地区最大の複合商業施設。松坂屋銀座店の跡地を利用しており、オープン当初は241店舗が入居していた。

 1月19日の「改装のお知らせ」によると、昨年末に2店舗、21年1月10日に2店舗、1月17日に14店舗が閉店している。なお、20年12月24日にホテルショコラが開店しており、1月下旬には新店舗のオープン情報も出るとのこと。

 同施設は、森ビル、大丸松坂屋百貨店、住友商事、Lキャタルトンリアルエステートが共同出資した「GINZA SIX リテールマネジメント」が運営している。森ビルのみ20年2月29日で共同運営業務を終了していた。

●GINZA SIX 改装状況

閉店

・2020年12月27日

B1F KIEHL‘S 

・12月29日

6F 銀座大食堂

・2021年1月10日

5F Dartin Bonaparto

B2F CAFE EXPERTO

・1月17日

4F Theatre H.P.FRANCE/BEAMS HOUSE WOMEN/l'heritage martinique

3F 3.1 Phillip Lim/Blumarine/MOSCHINO

2F ANYA HINDMARCH/PERRIN

B1F SABON/SHISEIDO/shu uemura/john masters organics Select/HACCI/LIVING NATURE organics

開店

・2020年12月24日

B2F ホテルショコラ