ユニ・チャームは1月26日、医療従事者向けの日本製「N95マスク」を、2021年春に数量限定で発売すると発表した。

 「N95マスク」とは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格で認証されたマスクのこと。フィルターの目が非常に細かく、正しく着用すると高い感染予防効果が期待できるが、長時間の着用には向かない。世界的に品薄状態が続いていた。同社の「N95マスク」の特長は次の3点。

・顔の形に合わせてフィットして隙間をつくらない安心の日本製

・フィルター面積が広く通気性に優れ、会話と呼吸を妨げない

・個包装&折り畳み形状なので、衛生的に省スペースで保管可能

 同製品はASTM規格(American Society for Testing and Materials/米国材料試験協会)レベル1に準拠したフィルター性能も有しており、医療機関・高齢者介護福祉施設などでの使用場面を想定している。