NTTドコモは、8月6日に成果報酬型の広告プログラム「ドコモアフィリエイト」を提供開始した。

 ドコモアフィリエイトでは、Webメディアや同社サービスの利用者がパートナー登録を行い、Webサイトやブログ、メール・SNSに貼りつけた広告リンクを通じてサービス契約が行われた場合に成果報酬を受け取れる。dアカウントがあればパートナー登録が可能で、専用の管理画面上で販売状況や報酬の管理、広告リンク・素材を取得できる。管理画面では成果のリアルタイム把握やレポートのカスタマイズ、広告リンクごとの成果計測も可能だ。

 これまでのアフィリエイト広告はASP各社を通じて実施していたが、本サービスではドコモがアフィリエイトプログラムの提供者となるためサービスの追加やキャンペーンなどの情報提供をスムーズに行える。メールやSNSで手軽に参加でき、今後各種サービスの勉強会などのセミナーも実施する予定。

 対象サービスはd払い、dフォト、dブック、dマガジン、dキッズ、dヘルスケア、スゴ得コンテンツ、dカーシェア、dヒッツ、ネットトラブルあんしんサポート、ドコモアフィリエイトパートナー募集の11サービスで、順次拡大していく。

 あわせて、1サービスごとに最大3000円のボーナスを贈呈する「ドコモアフィリエイトスタートキャンペーン」を10月20日まで開催。パートナーとしてドコモ アフィリエイトに登録し、サービスを紹介して2件以上成果発生をさせると、販売数に応じて報酬を受け取れる。報酬は2件で600円、3件で1200円、4件で2000円、5件以上は3000円で、対象はドコモアフィリエイトパートナー募集を除き10月20日までにアフィリエイトを提供しているサービス。ボーナス進呈は12月上旬を予定。