ファーウェイ・ジャパンは、10月2日からスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」を発売する。

 価格(税別)はスポーツモデルが3万1800円、クラシックモデルが3万5800円。スポーツモデルにはブラックカラーのフルオロエラストマーベルトが付属。クラシックモデルはグレーブラウンカラーの本革レザーベルトを採用し、運動時の付け替え用にスポーツモデルと同じタイプのベルトも付属する。

 本製品にはチタン素材とサファイアガラスを取り入れ、チタンフレームとシームレスになるようなデザインを採用。さまざまなワークアウトに対応し、スポーツモードはドライビングレンジ(ゴルフ)やスキー、スノーボードでも活用できる。6種類のワークアウトの開始と種類を自動で識別し、ストレスや心拍数などのモニタリングでユーザーの健康やモチベーションをサポートする。

 バッテリーの持続時間は通常使用で約2週間、GPS連続使用で約30時間。同社のスマートウォッチとしては初のワイヤレス充電に対応する他、メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯などの機能も利用できる。

 HUAWEI AppGalleryから入手できる、自転車専用ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」では音声ナビが文字で通知されるようになる。200以上のウォッチフェイスをHuawei Healthアプリからダウンロードすることもできる。

 サイズは約46.7(幅)×46.7(高さ)×11.4(奥行き)mm、重量は約52g(それぞれベルトを除く)。