Appleが、「iPhone 12」シリーズをApple Storeの店舗でキャリア契約の上で購入すると、8000円を割り引く施策を実施している。

 Appleのオンラインストアで「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」のページにアクセスし、ページ上部にある「ソフトバンク、au、NTTドコモの契約プランが付いたiPhone 12(またはiPhone 12 Pro)はApple Storeでどうぞ。 今すぐ予約する」をクリックしよう。

 すると、キャリア契約が可能なページに遷移する。ここでカラーと容量、端末を受け取る店舗を選択して、右下の「続ける」を選択。その後、Apple IDでログインすると、指定の電話番号あてに指定のテキストを入力したメッセージを送信するよう促される。その後、専用の登録コードが送付されるので、30分以内に予約を完了させる。

 なお、SIMロックフリーのモデルは割引施策の対象外。8000円割引後の価格は、以下の通りとなる。いずれも税別。

iPhone 12

・64GB……8万5800円→7万7800円

・128GB……9万800円→8万2800円

・256GB……10万1800円→9万3800円

iPhone 12 Pro

・128GB……10万6800円→9万8800円

・256GB……11万7800円→10万9800円

・512GB……13万9800円→13万1800円

 Apple直販の端末価格は、もともとドコモ、au、ソフトバンクの価格よりも安いが、8000円が割り引かれることでさらに安くなる。Apple Storeで購入してキャリアのSIMを挿して使おうと考えていた人は、ぜひチェックしておきたい。なお、記事執筆時点(10月26日)で、iPhone 12 Proのグラファイト、シルバー、パシフィックブルーは128GBと256GBが、ゴールドは128GBが選択できない状態になっている。