韓国LG Electronicsは10月29日(米国時間)、廉価ながら5G対応の新Android端末「LG K92 5G」を発表した。米国での販売価格は359ドル(約3万7500円)で、米AT&Tが間もなく発売する。

 米Qualommのミッドレンジ向け5G対応プロセッサ「Snapdragon 690 5G」を搭載し、メモリは6GB、ストレージは128GBでmicroSDスロットを備える。ディスプレイは6.7型フルHD液晶(1080×2400ピクセル)。

 アウトカメラは6400万画素の広角、500万画素の超広角、200万画素のマクロ、200万画素の深度の4台。インカメラ(パンチホール式)は1600万画素の広角が1台。バッテリーは4000mAhだ。サイズは77.2(幅)×166.4(高さ)×8.4(奥行き)mmで、重さは202.4g。色はTitan Gray(メタリックなグレイ)のみ。

 手頃な価格の5G端末としては、27日に中国OnePlusがやはりSnapdragon 690 5G搭載の「OnePlus Nord N10 5G」を発表している。そちらは349ユーロ(約4万3000円)だ。