スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは5月5日、「レイドアワー」イベントを6日に実施すると発表した。「リモートレイドパス」実装により、自宅にいながら参加できるようになったため、新型コロナウイルスの影響で中止していたイベントを復活させる。

 レイドに登場するのは、シンオウ地方(第4世代)の伝説のポケモン「ギラティナ アナザーフォルム」。現在の「ダークライ」に代わって6日朝から再登場(復刻)となり、午後6時から7時までの一時間はレイドアワーイベントのため伝説レイドバトルが普段より増える。

 リモートレイドパスは、ゲームのフィールド内に見えるジムであれば、離れた場所からでもレイドバトルに参加できるアイテム。4月末に実装され、当初はゲーム内ショップで3枚入りのボックスを1ポケコインで販売していた(購入は1人1回限り)。現在は単品を100ポケコイン、3枚セットを250ポケコインで販売している。