Geekbench(64bit)を使った「MacBook Pro (13-inch, 2020)」のベンチマークデータが、Geekbench Browserにアップされていたので、それを元に比較してみた。

 比較データとして、MacBook Pro (16-inch, 2019)、MacBook Pro (13-inch, 2019)、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)の店頭販売仕様で計測したGeekbench 5計測データを使用している。

 MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)/Intel Core i5/2.4GHzを、MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)/Intel Core i5/2.0GHzと比べた場合約1.03倍、MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)/Core i5/1.1GHzと比べた場合約1.6倍速いという結果だった。

 MacBook Pro (13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 Ports)モデルは、MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 Ports)と仕様は同じ。

Geekbench 5データ

・MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)/Intel Core i7-2.3GHz/32GB/Intel Iris Plus Graphics

・MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)/Intel Core i5-2.0GHz/16GB/Intel Iris Plus Graphics

・MacBook Pro (13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 Ports)/Core i7-1.7GHz/16GB/Intel Iris Graphics 645(準備中)

・MacBook Pro (13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 Ports)/Core i5-1.4GHz/8GB/Intel Iris Graphics 645(準備中)

 Geekbenchの「Geekbench 5 Compute」で、GPU性能を計測してみた。

 macOSで計測出来るのは「Metal」と「OpenCL」ベンチマークとなる。また、GPUはCPU性能にもある程度依存する。

 MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports)が搭載する第10世代Intel CPU(Ice Lake-U)の統合GPU「Intel Iris Plus Graphics」は、EU数64基、最大クロック1.1GHzまたは1.05GHz仕様だ。

 MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports) /Intel Core i5-2.0GHz/Intel Iris Plus GraphicsとMacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports) /Intel Core i5/2.4GHz/Intel Iris Plus Graphics 655と比較して、OpenCLスコアは約1.3倍、Metalスコアは約1.6倍速いという結果。

参照:Geekbench 5 Compute Results

 後日、AJA Video Systemsのディスクベンチマーク「AJA System Test」を使用した内蔵ディスクのベンチマーク計測結果を追加する。

Intel(Max Turbo クロック)

・Intel Core i7-1068NG7/2.3GHz(Turbo 4.10GHz)

・Intel Core i5-1038NG7/2.0GHz(Turbo 3.80GHz)

・Intel Core i7-8557U/1.70GHz(Turbo 4.50GHz)

・Intel Core i5-8257U/1.40GHz(Turbo 3.90GHz)

GPU

・Intel Iris Plus Graphics

・Intel Iris Graphics 645