Appleは、Apple Arcadeゲームサービスの戦略を見直し、複数のゲームスタジオとの開発契約を破棄し、新しいアプローチについて伝えたと、Bloombergが報じている。

 4月中旬頃、Apple Arcadeのクリエイティブプロデューサーが一部の開発者に対して、開発中のゲームはAppleが求めている「エンゲージメント」のレベルに達していないと話したそうだ。

 Appleはユーザーを引きつけ続けるタイトルに関心を抱いていて、毎月新しいゲームをArcadeでリリースしているが、120タイトルのどれも大ヒットには至っていない状況だ。

 開発者によると、最近の戦略変更により、これまでの予想よりもサブスクライバーの成長が鈍化していることが示唆されている。AppleはApple Arcadeの実績については明かしていないが、最近2カ月間の無料試用提供を開始していることは、長期間加入を継続するユーザーは多くないという高いことを示しているという。

[MACお宝鑑定団]