セガは7月7日、写真や動画を撮影するプリクラ機「fiz」(フィズ)をアミューズメント施設向けに発売すると発表した。発売時期は今秋。プリントシール機市場へ約20年ぶりに参入する。

 セガグループのアトラスは1995年、プリントシール機の先駆けとなった「プリント倶楽部」を発売。顔や姿の撮影やスタンプ、落書き機能などで女子中高生を中心に人気を集めたが、同社は2009年、アミューズメント業界の低迷を受け業務用ゲーム関連事業から撤退していた。

 新機種は通常の撮影と同時に、3秒間の動画を撮影する機能を搭載。撮影ブースには23.8型の画面を2枚、落書きブースには32型の画面を設置し、「より遊びやすく、より盛りやすい環境で撮影できる」(同社)としている。料金は1プレイにつき400円。

 発売に先駆け、期間限定の先行リリースを行う。7月10日からはラウンドワン横浜駅西口店、ゲームキングジョイ(愛知県名古屋市)で実施する。