8月5日正午から受け付けを始めた英語民間試験「TOEIC」の受験申し込みサイトがアクセス集中でつながりにくい状態になっている。運営元の国際ビジネスコミュニケーション協会は「復旧に努めているが、再開のめどが立たない」として、受け付けを一時中止した。

 同協会は、8月5日正午から「第253回TOEIC Listening & Reading公開テスト」(10月4日実施)の申し込み受け付けを公式Webサイトで開始。しかし、午前からサイトにつながりにくい状態が続いていた。

 7月8日に行った「第252回TOEIC Listening & Reading公開テスト」(9月13日実施)の申し込み受け付け時にもサイトにアクセスが集中してつながりにくい状態だったことから、Twitterでは「また申し込みができないのか」「ログインのページにすらたどりつかない」といった声が上がっている。

 国際ビジネスコミュニケーション協会は「申し込みを希望されるお客さまに多大なるご迷惑をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます」と謝罪している。