NECソリューションベータ(東京都江東区)は10月23日、顔認証技術を活用した無人店舗「FACE MART」を長崎市の分譲マンション敷地内に開店すると発表した。トレーラーハウス型の小型店舗で、マンション居住者のみにサービスを提供する。

 居住者の利便性向上が目的。あらかじめ登録した居住者をNECの顔認証システムで識別し、居住者だと判断した場合のみ入退館できるようにする。セルフPOSレジも導入し、居住者専用のプリペイドカードでの支払いに対応する。

 長崎市でスーパーマーケットを運営するジョイフルサンアルファ(長崎市)が店舗運営を担当。売り場面積は約37平方メートルで、365日24時間営業する。取り扱う商品は生鮮食品、弁当、総菜、飲料、日用雑貨など約450品目で、利用者からの意見を基に品ぞろえを適宜変更していく。