ポッドキャスト番組「Rich On Tech」が、AppleのiPhoneマーケティング担当バイスプレジデント、カイアン・ドランス氏へのインタビュー「Apple VP explains new iPhone 12 features in-depth」を公開している。

 カイアン・ドランス氏は、Ceramic Shieldはガラスではなくガラスを超えた新素材で、耐落下性能が4倍向上していると説明し、加えて背面ガラスも耐落下性能が2倍向上していると説明している。

 MagSafeはマグネットが入っているので、iPhone 12が入ったポケットにクレジットカードやホテルのキーカードを一緒に入れても大丈夫かと質問すると、ドランス氏は「マグネットを搭載した電子製品はたくさんあり、家電製品の中では特に目新しいことではないが、Appleは可能な限り保護するように気をつけているし、クレジットカードもそう。クレジットカードは磁気ストライプで作られていて、かなり強力な保持力を持っているのでiPhoneの横に置いても問題ない。気をつけたいのは、ホテルカードやロコカードのような一回しか使わないタイプのカードは、一緒にポケットに収納しない方がよいと思う」と述べている。

 今回のiPhone 12・iPhone 12 Proの発表に合わせて販売される全てのiPhoneから、USB電源アダプタとEarPodsが同梱されなくなり、USB-C - Lightningケーブルのみが同梱されるようになったが、iPhone 11 Proの場合は、USB-C電源アダプタ、EarPods、USB-C - Lightningケーブルが同梱されていたので、USB-C接続で困ることはないが、iPhone 11や以前のiPhoneユーザーは、USB-A接続電源アダプタとUSB-A - Lightningケーブルなので、この同梱されているUSB-C - Lightningケーブルは、そのままでは使用できない。それはどう考えているのかと質問されたドランス氏は「古いLightningケーブルも従来通り使用できるので安心してほしい。過去数年の別のスマートフォン製品または別のコンシューマー電子製品は、USB-C電源アダプタへと移行していて、それらも使用できる。Macに付属する大型のUSB-C電源アダプタも使える。USB-C接続により高速充電が可能になるので、今後はUSB-C電源を購入することを検討することをお薦めする」と回答している。

[MACお宝鑑定団]