メルカリは12月2日、2020年1〜11月に、フリマアプリ「メルカリ」での検索が昨年比で急増したワードのトップ10(取引禁止商品を除く)を発表した。1位は人気カードゲーム「デュエル・マスターズ」のトレーディングカードの1つ、「その先の未来へ」だった。

 2位は、“稲を育てて強くなる”というコンセプトが話題になったゲーム「天穂のサクナヒメ」から「サクナヒメ」、3位は、ウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンZ」に登場するアイテム「ウルトラメダル」だった。

 「鬼滅の刃」関連では、上映中の映画のタイトル(劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)から「無限列車」が入った。映画の関連グッズが人気を集めたようだ。

 出品の際に今年特に使われたワードを、頻度に応じた大きさで表現した「ワードクラウド」は、「鬼滅の刃」が最大で、「あつまれ どうぶつの森」が続いた。