米Googleは12月2日(現地時間)、投稿者が指定した日時に動画をライブ配信のように公開でき、視聴者がリアルタイムにコメントできる「Premieres」(プレミア公開)に3つの機能を追加すると発表した。

 追加する機能は、投稿者がプレミア公開の前に動画を配信し、そのまま視聴者をプレミア公開へ誘導できる「Live Redirect」、15秒から3分の尺でプレミア公開する動画の予告編をアップロードできる「Trailers」、プレミア公開までの時間を示す動画を流せる「Countdown Themes」。

 YouTubeによると、Live RedirectとTrailersは同日から提供を始め、Countdown Themesは数カ月以内に利用できるようになるという。

 プレミア公開は2018年にリリース。投稿者はプレミア公開時、投げ銭機能の「スーパーチャット」を有効化して収益につなげられる。同社によると3月1日以降、800万以上のYouTubeチャンネルがプレミア公開を利用したとしている。