賃貸住宅管理サービスのハウスメイトは1月14日、サンリオのオリジナルキャラクター「マイメロディ」をモチーフにした賃貸住宅「マイメロディハウス(仮称)」を2021年秋から展開すると発表した。東京・神奈川を皮切りに全国に展開する。

 サンリオが物件デザインで全面協力。壁紙の他、キッチン、バス・トイレ、ドアノブなど部屋中にマイメロディをデザインする。

 「物件のある地域や客層により、マイメロディを全面に打ち出したデザインから、ちょっと落ち着いた印象のお部屋まで複数のバリエーションを企画している」(ハウスメイト)。現在は東京都と神奈川県で物件オーナーと交渉中。秋には複数の物件を公開する見込みだ。「帰りたくなる特別な場所を提供する」(サンリオ)。

 今後は関西や九州など、ハウスメイトの拠点を持つ地域に広げる考え。賃料は「その地域の相場よりは若干高めになる」と見ている。

 マイメロディは1975年に誕生したサンリオの“癒し”キャラクター。ウサギをモチーフにした赤ずきん風の外観が特長だ。ユーザー投票で決まる「サンリオキャラクター大賞」で複数回1位を獲得するなど人気が高い。

【訂正:2021年1月15日午後1時48分更新 ※新たな取材に基づき内容を一部変更しました】