スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で1月19日からホウエン地方をテーマにしたイベント「ホウエンセレブレーション」が始まりました。「カイオーガ」「グラードン」の伝説レイドバトルの他、強いポケモンを入手する機会がいくつもあります。

 グラードンとカイオーガは、それぞれじめんタイプ、みずタイプでトップクラスの強さを誇る伝説のポケモンです。過去にも復刻はありましたが、「アメXL」実装後は初。色違いも実装済みです。

 メガレイドには「メガデンリュウ」が初登場。でんき/ドラゴンタイプのメガシンカポケモンで、弱点はドラゴン、こおり、じめん、フェアリーなど。「レックウザ」「ボーマンダ」「グラードン」「ドサイドン」などで対策パーティを組めば3人程度から討伐できます。

 もう1つのレイド初登場が「パッチール」。これまで「カーブボールのグレートスローを5回連続で投げる」というフィールドリサーチの報酬でしかゲットできなかったポケモンが、星3レイドで入手可能になりました。バトルで役に立つポケモンではありませんが、ユーモラスな動きに癒されます。色違いも実装済み。

●限定技のレックウザとメタグロスも

 「今日のまとめ」にある「ホウエンセレブレーションリサーチ」でも強いポケモンが入手できます。タスクは「グラードンを2匹捕まえる」「カイオーガを2匹捕まえる」「ポケモンを30匹捕まえる」で、報酬は特別な技「ぼうふう」を覚えたレックウザ。これは見逃せません。

 もう1つ重要な点は、今回のイベント期間中に「ダンバル」(メタング)を「メタグロス」まで進化させると特別な技「コメットパンチ」を覚えること。レイドやジムなどバトルで大活躍している、いわゆる“コメパングロス”を作るチャンスです。ダンバルは5kmタマゴと野生で出現します。

 ゲーム内ショップでは1ポケコインで購入できる「ボーナスボックス」が登場しました。ボックスには「ズリのみ」15個、「モンスターボール」30個、「スーパーボール」20個、「パイルのみ」20個が入っています。すべてポケストップから入手できるアイテムですが、地域によっては外出もままならない時期なので助かる人も多いはず。さらに20日には「リモートレイドパス」3枚の無償配布もあります。

 最近のイベントで定番になりつつある「コレクションチャレンジ」では今回、「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」「ココドラ」「ノズパス」「ツチニン」「タツベイ」「プラスル」「マイナン」を集めます。24日午後8時のイベント終了までに達成すると経験値3000XP、「ぎんパイルのみ」3個、「おこう」1個」がもらえる他、メダル「すご腕コレクター」の数字が進みます。ハードルが高そうなツチニンもイベント期間中は野生で出現するようです。

●ホウエンセレブレーション概要

・野生で出現 キモリ、アチャモ、ミズゴロウ、スバメ、ドンメル、ココドラ、ヤジロン、ロゼリア、アサナン、キバニア、ノズパス、ドゴーム、ダンバル、ツチニン

・5kmタマゴ エネコ、ココドラ、リリーラ、アノプス、ヘイガニ、タツベイ、ダンバル

・1つ星レイド キモリ、アチャモ、ミズゴロウ、ココドラ、タツベイ、ラルトス

・3つ星レイド クチート、アブソル、キノガッサ、ブーピッグ、パッチール

・伝説レイド カイオーガ、グラードン

・メガレイド メガデンリュウ、メガヘルガー、メガフシギバナ