タカラトミーアーツは3月4日、2011年に話題になったかき氷メーカー「おかしなかき氷 ガリガリ君」を復刻すると発表した。価格は990円(税込)。3月25日に発売する。

 赤城乳業のアイスキャンディー「ガリガリ君」を本体に入れ、左右に回すとプラスチックの刃がガリガリ君を削る仕組み。完成したかき氷は空気を多く含み「ふわふわの触感と香りが楽しめる」という。

 復刻版は10年前の定番だった「ソーダ色」の他、新色「みかん色」を追加。またガリガリ君の発売40周年を記念して5月に「クリアカラー」を発売する予定だ。スケルトン仕様のため、ガリガリ君を削る様子が見えるという。

 おかしなかき氷 ガリガリ君は、10年前に「国民的人気のガリガリ君をそのままの味でかき氷にできないか」と考えたタカラトミーアーツが企画し、赤城乳業とのコラボレーションにより商品化したクッキングトイ。11年6月の発売時には多くのメディアが取り上げ、完売する店舗が続出するなど話題になった。その後の再生産やバリエーション追加もあり、累計販売数は50万個を超えた。