テックワンは5月1日、ONE-NETBOOK製の超小型PC「OneMix3 Pro プラチナエディション」「OneMix3S+」を家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラ)にて販売を開始した。

 OneMix3 Pro プラチナエディションは、2019年12月に発売された「OneMix3 Pro」の上位モデルで、プロセッサとしてIntelの第10世代Core i7-10510Y(4コア8スレッド、1.2GHz〜4.5GHz)を採用。エントリーモデルのOneMix3S+は、CPUにCore i3-10110Y(2コア4スレッド、1.0GHz〜4.0GHz)を搭載する。

 ディスプレイは2560×1600ピクセル表示/マルチタッチ操作対応の8.4型液晶を内蔵。2048段階の筆圧検知に対応したタッチペンも利用可能だ。メモリはそれぞれ16GB/8GB、ストレージは512GB/256GB PCIe SSDを内蔵している。

 5月6日までの注文で、WPS Office スタンダードとオリジナルスキンシールがプレゼントされる他、購入特典としてオリジナル収納ケースと液晶クリーナー、miniHDMI変換ケーブルが付属する。

 また、新たにボディーカラーをピンクに、液晶ディスプレイ天板部分に猫をあしらった「OneMix 3S+ ビューティーピンク」の予約販売(ヨドバシカメラ.com、ビックカメラグループなど)を同日スタートした。発売は5月15日で、One-Netbook公式サイトの価格は税別9万6800円となっている。