日本マイクロソフトはこのほど東京都教育委員会との協定締結を発表、都立高等学校/特別支援学校など都立学校全247校が利用可能な学習支援サービスを2020年5月から提供する。

 東京都教育委員会は学習支援ツールとして「Microsoft 365 Education」の採用を発表、2020年5月中旬からコミュニケーションツールとしてMicrosoft Teamsなどの活用が実施される。

 日本マイクロソフトはこの支援としてOffice 365 Educationの提供を実施(2020年11月からはMicrosoft 365 Educationに切り替え)。オンライン授業や教員/生徒のコミュニケーションが図れるよう、全ての生徒と教員が利用するアカウントを作成するとともにMicrosoft Teamsの初期設定を実施する。