シャープは6月30日、中小企業向けのゲートウェイセキュリティ対策機器「BP-X1CP」シリーズを発表、7月9日に発売する。価格はオープン。

 中小企業向けのUTM(Unified Threat Management、統合脅威管理)で、ファイアウォール/IPS(侵入防御システム)/アンチウイルス/アンチスパム/URLフィルタリング/アプリケーション制御/アンチボットの計7種類のセキュリティ対策を1台でまかなうことが可能だ。

 また、検知/防御した脅威やリスクの高いアプリケーションの利用状況を毎月メールでレポート送信するサービスも提供される。