エプソンは12月3日、高耐久設計のビジネス向けカラーページプリンタ/複合機「LP-S7180」「LP-S8180」「LP-M8180A/F」シリーズを発表、12月10日から順次販売を開始する。

 今回発表となった製品は同社従来モデル「LP-S7160」「LP-S8160」「LP-M8170A/F」の後継製品で、基本仕様をそのままに印刷速度を向上。LP-S7180シリーズは約30枚/分、LP-S8180およびLP-M8180A/Fシリーズは約35枚/分の高速印刷が可能だ。耐久性はそれぞれ60ページ(LP-S7180)/90万ページ(LP-S8180、LP-M8180A/F)を実現している。

 自動両面印刷にも標準で対応。 LP-M8180A/Fシリーズは、大量のスキャンやコピーを行える150枚セット対応のADF(自動原稿送り装置)を標準で搭載した。