盛岡中央高・米沢が3位 全国高校ゴルフ

盛岡中央高・米沢が3位 全国高校ゴルフ

 【山口市で運動部・下石畑智士】ゴルフの全国高校選手権最終日は8日、山口市の宇部72CC(男子7140ヤード、女子6515ヤード、ともにパー72)で男女個人の第2ラウンドが行われ、男子の米沢蓮(盛岡中央3年)は通算3アンダーの141で県勢初の3位入賞を果たした。  首位と7打差の17位タイでスタートした米沢は、前半を3バーディー1ボギーの2アンダーで折り返した。後半は最終18番ホールでバーディーを決めるなど1アンダーにまとめ、3アンダーで3位タイに浮上した。一昨年の35位、昨年の5位を上回る自己最高位。  首位で出た村上拓海(千葉学芸3年)が通算8アンダーの136で優勝した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

岩手日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

岩手のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索