華麗に手踊り、雫石よしゃれ 1900人が商店街パレード

華麗に手踊り、雫石よしゃれ 1900人が商店街パレード

 第47回雫石よしゃれ祭(実行委主催)は11日、雫石町中心部で開かれた。町民ら延べ約1900人が目抜き通りの「よしゃれ通り」で、同町発祥の「雫石よしゃれ」などを踊り、観客を魅了した。  延べ37団体が約500メートルの通りを練り歩いた。雫石中1年生133人がよしゃれパレードの先頭を務め、音楽に合わせ華麗に手踊りを披露。今野菜那さんは「かすりの着物にかさをかぶり、伝統を感じながら踊った」と雰囲気を楽しんだ。  YOSAKOI(よさこい)演舞や「南部よしゃれ」のステージショーも行われた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

岩手日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

岩手のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索