ブルズ新主将に小原 B2「昇格へ全力」誓う

ブルズ新主将に小原 B2「昇格へ全力」誓う

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは11日、今季から本拠地となる盛岡市の盛岡タカヤアリーナで会見を開き、2年目を迎える上田康徳ヘッドコーチ(HC)の下、G小原良公を主将、G藤江建典とF菅沢紀行の2人を副将とする新体制を発表した。  約200人のファンを前に、上田HCは「まず勝率5割、そこから(プレーオフ進出の目安となる)シーズン43勝を目指す。今季のブルズは違うというところを見せる」と、東地区最下位に終わった昨季から大きく躍進することを誓った。  近く外国人1人を補強し、今季の選手は11人。B2は9月30日開幕し、岩手は同30日、10月1日に敵地で茨城と開幕戦を迎え、来年5月までレギュラーシーズン60試合を戦う。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

岩手日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

岩手のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索