14地点で真夏日、熱中症搬送も 県内、17日は曇りや雨

14地点で真夏日、熱中症搬送も 県内、17日は曇りや雨

 16日の県内は高気圧に覆われ晴れ、南西から暖かい空気が入り、各地で気温が上昇した。36観測地点中32地点で今年一番の暑さとなった。14地点で真夏日となり、31・9度(平年比11・4度高)を観測した一関市狐禅寺の一関遊水地記念緑地公園の流れ池では子どもたちが水遊びで涼を楽しんだ。

 同日午後7時現在の最高気温は釜石32・6度(同13・6度高)、大船渡31・6度(同13・2度高)、盛岡28・7度(同9・3度高)、宮古24・4度(同6・2度高)など。

 各消防本部によると奥州市と花巻市、遠野市、岩泉町の高齢の男女5人が熱中症の疑いで病院に搬送された。

 盛岡気象台によると17日は気圧の谷や前線の影響で曇りや雨の見込み。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

岩手日報の他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

岩手 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索