【東京支社】巨人のドラフト1位ルーキー、堀田賢慎(花巻北中−青森山田高)がファームで右肘のリハビリを続けている。キャンプ前に軽度の炎症と診断され、その後の約2カ月は体力づくり中心のメニュー。右腕は、はやる気持ちを抑えながら前向きに取り組んでいる。

 21日は川崎市のジャイアンツ球場で30メートルと20メートルのダッシュを5本ずつ行い、ウエートトレーニングで体幹を強化。地道な努力を繰り返した。